和泉塾 中小企業診断士2次試験 マンガde講座 中小企業診断士 通信講座

再現答案添削サービス

※2020年度の再現答案サービスは
募集・申込を終了させて頂きました。

 

●2020年度2次試験、再現答案添削サービス

条件 今年の2次を実際に受験した方
受付 11月10日(火)から11月15日(日)まで(状況により早期に終了もあり)
価格 無料にする代わりにメルマガ登録をして頂きます。
返却 多忙につき、数日以内の返却とさせて頂きます。

以下の内容をご確認の上、お申し込み下さい。

●再現答案の定義
本試験当日に作ったものがもっとも再現答案としての信頼度が高いと考えます。翌日の月曜日に作ったものまでを再現答案と定義します。2日以降経過した状態で作る再現答案は記憶が曖昧になり、再現答案としては信頼性が低くなるため、本講座では添削の対象外とします。精度の低い再現答案は、業界を混乱させるだけと考えます。

●添削サービスのフィードバック
本講座の添削比べるとフィードバックの量は少なくなりますが、予備校その他にはない質量のものを提供しています。ただし事例4だけは簡易フィードバックになります。計算問題では予備校に勝てないため、本講座は事例4に力を入れていません。この辺はご了承下さい。

●注意事項
厳密に各設問で何点で総合が何点というフィードバックは行っていません。ある程度の幅を持たせています。「Aの可能性が高い」「AあるいはBになる」「BかCの可能性が高い」このようなフィードバックを各設問と総合で行っています。過去5年やりましたが、ドンピシャな方もいれば、そうでないケースもあります。さすがに完全的中は無理だと認識を改めました。あくまで参考程度に捉えて下さい。以上をご理解の上、お申し込み下さい。

●申込条件1
無料にする代わりにメルマガ登録をして頂きます。
ただし、解除はいつでも可能です。

●申込条件2
頂いた答案は本講座のコネクトに貯蔵され、本講座の受講生が観覧できることが前提になります。もちろん、個人情報は一切載せません。受講生の研究材料として活用されることを事前にご了承下さい。

●申込条件3
時間が経過して作った再現答案では、得点開示の結果とギャップが生じるはずです。後に続く方たちの参考にならないばかりか、混乱を生むだけですので本サービスを受けないようお願い申し上げます。

●答案の提出方法
メールで行う添削ですのでワード等の添付はNGです。メモ帳やワード等で作ったものをコピペしてメールに直接貼り付けて下さい。ワード等の添付をしてきた方は即返金して、添削を拒否させて頂きますのでご注意願います。

●メールの送り方
1)タイトルは「2020年再現答案サービス」
2)本文冒頭に「あなたの名前」
3)名前の後に「私は受験生であり予備校関係者ではありません」と明記して下さい。
4)その下に、4事例分の答案テキストを貼り付けて送って下さい。
5)挨拶もないもない人は、社会人としての資質を疑うため、添削は致しません。

●返却までの期間について
・今年は多忙につき、数を限定しています。
・早く返却できることもあれば数日以内に返却することもあります。

 

TOPへ