ハイパーCFB

ハイパーCFB(アウトプット)

数ある中小企業診断士2次試験講座において、

この講座はもともと
過去問のメール添削から始まっています。

言わば本講座の始業とも言えるものです。

何年も即日返却で
かつ1対1で添削を行ってきましたが、

一方で、

受講生によって、

成長スピードのバラツキや、
モチベーションの維持など、

なかなか運営が難しい側面もありました。

そこで1対多のハイパーCFBが
生まれることになります。

主な特徴は、

・決まった納期を順守する
・全員同じ課題を送る

この2点です。

結果、何が起こったのかと言うと、

・皆がいるからサボれない
(良い意味で勉強の習慣化になる)

・他のメンバーの答案が見れる
(比較できるので学習効果が高くなる)

・自分の立ち位置がわかる
(良い意味で危機感を持てる)

1対1の時にはなかった、
相乗効果が生まれました。

これも予備校に
真似できないことです。

添削は1人で受けるより、
ハイパー形式の方が圧倒的に成長が早まりますので、

検討してみて下さい。

なお、本名ではなく
ニックネーム制となっています。

――――――

ハイパーCFB観覧(インプット)

こちらは、添削を希望しない方向けです。

ハイパーCFBのフォルダに
Gmailを紐つけることにより、

添削に参加しなくても、
ハイパーCFBの内容を観覧できるものです。

和泉塾は過去問添削ですが、

間違いなく皆さんが
予備校その他で見たこともない

ハイレベルな答案を
見ることができるので、

文章力向上にプラスになると思います。

診断士2次試験の文章力向上において、

本屋で書籍を買うくらいなら
ハイパーCFBを見た方が、

100倍勉強になると申し上げておきます。

Posted by mangade