独学、書籍、無料の勉強会や団体、予備校など皆さんの2次に対する選択肢は多いと思います。しかし、どのやり方でもうまくいかず、多年度受験生になっている方も一定数いらっしゃいます。本講座は既存のメソッドでは2次に太刀打ちできなかった方を対象にしている講座です。もちろん、色々調べて検討した結果、この講座が良いと言うことで、2次未経験の方やストレートの方で申し込まれる方も例年一定数いらっしゃいます。

なぜ「メソッド」があっても、そのメソッドで解くための「具体的な手順」を誰も提示しないのか?不思議に思ったことはありませんか?そう思っているあなたが、本講座の対象者です。無名の有料個人講座であるにも関わらず、3年にわたって支持されてきたのは、「メソッドと具体的な手順」を提供しているからです。

当然ですが、上記の状態では80分の時間管理もうまくいかないと思います。つまり、2次試験がギャンブルになっているということです。また少しでも「上記に当てはまる」方は、これ以上ネットや書籍、予備校で探しても答えは見つからないはずです。2次試験に対する考え方と固定概念を変えるしかありません。本講座は、そんなあなたに特化した2次試験専門講座なのです。

確実に2次を解くなら、「いつもと同じ手順で」「いつもと同じ時間配分で」解ける力が必要です。どんな初見問題であっても崩れることなく、いつもと同じように解けてこそ「本物」だからです。本講座は情報整理から答案を書くまで、手順とメソッドが明確です。そして手順が固定化されるからこそ、時間管理が可能になります。80分を支配する力を手にして初めて、本当の意味で2次試験と戦う実力が身に付くため、具体的手順と時間管理を提示しないメソッドには何の意味もないと考えます。

これまでメール添削で展開してきた本講座の基本編、事例別フロー編、設問編、文章・手順編、CFB(残り60分編)を、すべて惜しむことなく動画に落とし込みました。なお、事例3が苦手な方向けに人気の「禁断のC社SP」も組み込んでいます。世に存在しなかったアーキテクトですので、2次の世界観がガラッと変わるはずです。なお答案を書く工程では、骨子作りから収録しています。講義動画は、コンテンツのセキュリティ確保と皆さんの利便性向上のため、グーグルドライブでの視聴となります。

Eラーニング版のコンテンツ
ナンバリング 題材の事例 ・内容 動画時間
E版①

基本編

E1 H19事例1 フロー1 29分30秒
E2 H19事例1 フロー2345 38分07秒
E3 H19事例2 基本フロー 44分46秒
E4 H19事例3 基本フロー 57分57秒
E5 H19事例4 基本フロー 38分56秒
E版②

事例別フロー編

E6 H19事例1 事例別フロー 35分25秒
E7 H19事例2 事例別フロー 32分35秒
E8 H20事例3 事例別フロー 57分16秒
E9 H21事例4 事例別フロー 31分23秒
E版③

設問編

E10 H19事例1 設問編1 40分15秒
E11 H19事例1 設問編2 29分44秒
E12 H19事例2 設問編 37分36秒
E13 H20事例3 設問編 29分59秒
E14 H20事例1 設問編 39分59秒
E15 H20事例2 設問編 42分58秒
E16 H21事例3 設問編 41分16秒
E版④

手順と文章編

E17 H28事例1 リアル最初の20分 26分42秒
E18 文章 ABC展開の講義 28分57秒
E版⑤

禁断のC社SP編

E19 生産現場の3原則 22分51秒
E20 H28とH27で生産現場の3原則 37分08秒
E21 H26とH25で生産現場の3原則 44分45秒
E22 H24とH23で生産現場の3原則 47分17秒
E版⑥

残り60分編ポイント講義

E23 残り60分編の講義 26分58秒
E版⑥

残り60分編

H28事例2

E24 ①赤チェックまで 40分34秒
E25 ②フロー図完成まで 32分32秒
E26 ③ナンバリングと第1問まで 28分19秒
E27 ④第2問を解く 31分05秒
E28 ⑤第3問を解く 30分18秒
E29 ⑥第4問を解く 32分37秒
E版⑥

残り60分編

H28事例3

E30 ①赤チェックまで 33分59秒
E31 ②フロー作りまで 29分36秒
E32 ③第2問を解く 36分31秒
E33 ④第3問を解く 28分22秒
E34 ⑤第4問を解く 31分53秒
E35 ⑥第1問を解く 16分45秒
E版⑥

残り60分編

H28事例1

E36 ①設問落としまで 22分08秒
E37 ②与件チェックまで 26分15秒
E38 ③フロー作りまで 28分05秒
E39 ④1-2を解く 33分32秒
E40 ⑤2-1を解く 27分55秒
E41 ⑥2-2を解く 27分25秒
E42 ⑦第3問と1-1を解く 32分23秒
設問構造の黄金律 E43 事例1の黄金律 24分05秒
E44 事例2の黄金律 21分59秒
E45 事例3の黄金律 25分45秒

メール添削もEラーニングも厳しい方向けに、スマホで2次の講義を行うのが2次実践メルマガです。ひたすら2次を解くプロセスを分割して毎朝送信しています。メール添削とEラーニング版とは異なるアプローチで、皆さんの学習を補完する位置づけです。「2次対策はこのメルマガだけ」という方もいるくらい濃い内容となっています。独学者の方におけるEラーニング版との相乗効果だけでなく、添削受講生の方にとっても理解を促進する相乗効果があるため、総じて高い評価を頂いています。

2次実践メルマガの感想

毎朝 通勤中に欠かさず読ませていただいております。現在、一次試験優先の勉強をしており、二次試験対策は、このメルマガのみです。二次試験の感覚を忘れないようにこのメルマガを真剣によんでいます。私の感想は、とても有意義なものと感じています。これからも期待しております。

2次実践メルマガの感想

毎日朝の6時ぴったしに届きますので、読むことが習慣になっています。モチベーションアップにもつながりますので、ありがたいメルマガです。毎日継続して書かれていることの努力に敬意を表したいと思います。

H18年事例1の第2問(設問2)の解答を書くまでのプロセスの説明を6日にわたり連続して配信していただき、ここまで分析したり考えることができるのかという驚きを感じます。今まで、どこの受験校の先生からもまた合格した人からも聞いたことのない内容だと思います。2次試験の解答を設問と与件から導き出し解答を書くために必要な力を養うのに役立つ内容のメルマガだと思います。2次試験に関する厳しさ、励まし、助言など、勉強に取り組むモチベーションアップやメンタル面強化につながる内容も盛り込んでいただきありがたいです。 

2次実践メルマガの感想

私はCFB(カスタムフィードバック:添削コース)生ですが、5月までの無料メルマガとは、内容の充実度が全然違います。有償化してフリーライドの心配が無くなったことで和泉先生のリミッターが解除されたのは、受講生の我々にもメリットとなっています。配信時間も以前と同じ朝6時配信ですので、出社前のすき間時に毎朝欠かせないルーティンとなっていて、毎日2次に触れることで私の2次能形成に一役買っていると思うのでこれからの展開に期待しています。

2次実践メルマガの感想

現在診断士の勉強にあてれる時間がほぼない状態ですので、現在のメルマガで18年の事例になってから、今までとはまったく違い熟読させて頂き頭に刷り込んでいます。現業の多忙さが診断士の勉強ができない理由ですが、このメルマガを読んで現業での頭の整理やアイデアが浮かぶ点で非常に貴重です。実際のビジネス世界で生きるというのは最大のモチベーションになっております。診断士を目指す道のりは長いですが、このような貴重な機会を頂き感謝しております。引き続き、よろしくお願いします。

2次実践メルマガの感想

先生が、CFBの添削コースで添削して頂いている時と同じレベルのわかりやすさ、丁寧さだと感じました。毎日、先生の思考方法、解法手順に触れることで、自分の思考方法の修正、正しい方法への矯正に役立っていると感じます。時間のある時は細切れの解説を連続して読み、接触率を高め、自分の思考回路に染み込ませるようにして、有効に活用させていただきたいと思います。

2次実践メルマガの感想

行き帰りの通勤時間は、一次試験の勉強時間と決めていますので、通勤時間に実践メルマガを読んでいません。というのは、実践メルマガの内容は非常に深く、ながら読みで読み飛ばしてしまうのを避けたい気持ちが強く、家に帰ってじっくり読み込むようにしています。実践メルマガを読んで、重要と思われるポイントなどをノートにまとめ、これまでE-ラーニング版の視聴や、添削で培ったノウハウを照らしあわせながら、吸収するようにしています。E-ラーニングや添削では気づかなかったこともあり、メルマガは私にとってE-ラーニングとは切り口を変えた「講義」という認識です。

インプットはメルマガと動画です。仕事や1次で多忙な方は、毎朝6時のメルマガで2次に触れることができます。講義動画は時間のある時にスマホやPCで視聴して下さい。これだけでも2次の土台を作ることが可能です。そしてアウトプットは、メール添削を活用してください。独学者や添削希望者まで、皆さんのシーンに合わせた3つのコンテンツをご用意しています。あなたにとって3つのコンテンツはそれぞれを補完するだけでなく、学習の相乗効果も与えてくれるはずです。

本講座に興味を持った方は、上記画像をクリックして下さい。登録後、無料体験ができます。特にグーグルドライブを使ったことがない方は、苦手意識があるかもしれません。先に体験して慣れてください。とても簡単で利便性が高いことをご理解頂けるはずです。

gdk1835

gdk2147

Posted by mangade